【ケトジェニックレシピ】鶏もも肉のエスニックサテー

鶏もも肉のエスニック串:サテ
鶏もも肉のエスニック串:サテ

東南アジアで広く親しまれ、日本でも人気の高い鶏肉の串刺し料理【サテー】を手に入りやすい材料でアレンジした低糖質レシピのご紹介。

ピーナッツバターのコクが美味しい、日本の焼き鳥とは一味違ったエスニックなメニューです。

今回使用したピーナッツバターソース以外にも、オイスターソースや焼肉のタレ、ナンプラー味にアレンジしても美味しくお召し上がりいただけますよ!

串に刺してタレを塗った状態で保存袋に入れて冷凍保存も可能。

面倒なダイエットレシピも、作り置きをする事により、手間を省けて料理の負担を減らすことができるのでお試しくださいね!

栄養成分(おおよそ1人当たり)

  • エネルギー:241kcal
  • タンパク質:26.2g
  • 脂質:10.6g
  • 糖質:7.2g
  • 食物繊維:1.9g
調理時間 30分

レシピ材料

 

材料 1人分
鶏もも肉 1/2枚(100g)
ビーナッツバター無糖 大さじ1
白味噌 大さじ1
カレー粉 小さじ1/2
オイスターソース 小さじ1
パクチー 1本(20g)
レモン 1/8個(15g)
ガーリックパウダー 小さじ1/2

作り方

  1. ピーナッツバター無糖・白味噌・カレー粉・オイスターソース・ガーリックパウダーを混ぜてタレを作ります。
  2. パクチーを細かく刻んでタレに混ぜます。
  3. 鶏もも肉は串に刺しやすい大きさに切ります。
  4. 竹串2本に鶏もも肉を刺して、タレを塗ります。
  5. バットに串を並べ、オーブントースターで5分、取り出して裏返して5分焼き、美味しそうな焦げ目がつくまで焼きます。
  6. 皿に盛り、レモンを添えていただきます。
ポイント
トースターのトレーにサテーを並べるときには、串の先端をトレーの外にはみ出すように置き、串の下側に空間を作るとソースが焦げ付くことなく鶏肉に火が通ります。