【ケトジェニックレシピ】牛肩肉のステーキ:ブロッコリースプラウト添え

牛肩肉ステーキ
牛肩肉ステーキ

煮込んで食べることの多い牛肩肉ですが、調理方法を工夫すると驚くほど柔らかくなります。
赤身肉には豊富なタンパク質や鉄分が含まれ、筋肉や血液など体の組織を作る上で重要な食材です。
今回はステーキ肉を使用したレシピですが、さらに厚みのある肉を使えばローストビーフにアレンジ可能。
ブロッコリースプラウトをたっぷり添えてソースを絡めてお召し上がりください

栄養成分(おおよそ1人当たり)

  • エネルギー:232kcal
  • タンパク質:22.5g
  • 脂質:10.8g
  • 糖質:8.2g
  • 食物繊維:2g
調理時間 15分

レシピ材料

材料 1人分
牛肩肉(赤身)  100g (厚みは2cm以上がオススメ)
ガーリックパウダー  少々
塩こしょう 少々
有塩バター  5g
ブロッコリースプラウト  100g
大さじ1
ウスターソース 小さじ2
ケチャップ  大さじ1/2

作り方

  1. 室温に戻した牛肩肉に塩・こしょう・ガーリックパウダーを振ります。
  2. バットにアルミホイルを敷いて準備します。
  3. フライパンを中火で熱し、バターを溶かし牛肩肉の表面2分裏面2分焼いて、焼き色をつけます。
  4. 牛肩肉をアルミホイルで包んで保温します。(5分)
  5. 牛肩肉を焼いたフライパンに水、ウスターソース、ケチャップを入れてひと煮立ちさせ、ソースを作ります。
  6. ブロッコリースプラウトはパッケージから出し、根元を切り落として水で洗い、よく水気を切っておき、皿に盛り付けます。
  7. 牛肩肉を薄くスライスし、ブロッコリースプラウトとソースを一緒に盛り付けていただきます。
ポイント
牛肩肉を柔らかく焼き上げるコツは脂の部分(スジ)を取り除くことと、厚手のフライパンを使うこと。
脂肪の周りにはスジがありコラーゲンが多く含まれます。
スジは火を通すと固くなりますが、長時間加熱すれば柔らかくなり、美味しく食べることができます。