【ケトジェニックレシピ】アボカドとチーズのワカモレサラダ

ワカモレ
ワカモレ

メキシコ料理であるワカモレは通常、トルティーヤというとうもろこしの粉で作った薄い生地にアボカドのサラダをのせてハラペーニョソースをかけていただきます。

トルティーヤの代替えでセロリを添えて糖質を減らし、ハム・チーズを加えてタンパク質も摂取できるようにしました。

ハラペーニョソースの代わりに用いたタバスコで時短化を実現!

ライム香りとタバスコの酸味のバランスの取れた爽やかな一品です。

栄養成分(おおよそ1人当たり)

  • エネルギー:387kcal
  • タンパク質:18.3g
  • 脂質:31g
  • 糖質:7.3g
  • 食物繊維:6g
調理時間 20分

レシピ材料

材料 1人分
アボカド 1/2個(90g)
トマト 1/4個(40g)
紫タマネギ 1/8個(15g)
パクチー 2本(5g)
ロースハム 2枚(25g)
モッツアレラチーズ 30g
ライム果汁(またはレモン) 1/2個(15g)
小さじ1/4
タバスコ 少々
セロリ 1本(30g)

作り方

  1. アボカドは皮をむいて種を取って荒く刻み、トマトはヘタを取って4つに切ります。
  2. 紫タマネギ・パクチーは荒いみじん切りにします。
  3. ロースハム・モッツアレラチーズも1cm角くらいの大きさで切ります。
  4. ライム(またはレモン)は果汁を絞り、塩を加えてよく混ぜます。
  5. アボカド・トマト・紫タマネギ・パクチー・ロースハム・モッツアレラチーズをボウルに入れライムの絞り汁を入れてよく和えます。
  6. セロリとタバスコを添えて、セロリと一緒にいただきます。
補足

  • アボカドは多少緑が残るうちに冷蔵庫に入れて熟成させると、きれいに追熟できます。
  • アボカドのリノール酸やトマトのリコピンなど抗酸化作用が期待できます。