【ケトジェニックレシピ】 にんにく香る サバときのこのイタリアンソテー

サバのイタリアンソテー
サバのイタリアンソテー

サバはオメガ3であるDHA、EPAが多く含まれています。
オリーブオイルでソテーし、旨みたっぷりの油が残ったフライパンできのこをソテーすることで、栄養価も旨味も一緒に食べることができます。

調理時間15分

栄養成分(おおよそ1人当たり)

  • エネルギー:258kcal
  • タンパク質:20.6g
  • 脂質:16.4g
  • 糖質:5.3g
  • 食物繊維:2.5g

レシピ材料

材料 1人分
サバ 80g
舞茸 20g
しめじ 20g
えのき 20g
赤パプリカ 15g
黄パプリカ 15g
ひとつまみ
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1
おろしニンニク 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
パセリ 少々

作り方

  1. キッチンペーパーで水気をとったサバに、塩コショウ、おろしニンニクをなじませます。
  2. しめじ、えのき、舞茸、パプリカは食べやすい大きさに切っておきます。
  3. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、サバを中火で両面焼きます。片面2〜3分程度が目安です。
  4. サバが焼けたら、お皿に盛り付けておき、上に乗せる野菜ときのこをソテーします。
  5. サバを焼いた同じフライパンに、②を入れて炒めます。
  6. きのこがしなっとしてきたら、香り付けのしょうゆを回し入れてサバの上に乗せます。
  7. お好みでパセリをちらして完成です。
ポイント
サバのにおいが気になる方は、焼く前に料理酒(分量外)で軽く洗うと、臭みが取れます
サバにカレー粉やクレイジーソルトをまぶすと、味のバリエーションが広がります。
今回は鯖サバを使っていますが、サンマやイワシなど、他の青魚でも美味しくいただけます。