【ケトジェニックレシピ】牛肩肉のあっさりチンジャオロースー

青椒肉絲
青椒肉絲

火を通すと固くなる牛肩肉は繊維に沿って千切りに調理することにより、食べやすく美味しくいただけます。
ピーマン・パプリカ・たけのこはあらかじめ電子レンジで火を通すことにより、調理時間を短縮できます。
牛肉のタンパク質と野菜の食物繊維でダイエットレシピとは思えない食べ応えのある本格中華の出来上がりです!

栄養成分(おおよそ1人当たり)

  • エネルギー:250kcal
  • タンパク質:25.9g
  • 脂質:9g
  • 糖質:9.1g
  • 食物繊維:3.4g
調理時間 20分

レシピ材料

材料 1人分
牛肩肉 110g
しょうゆ 小さじ2
小さじ2
片栗粉 小さじ1/2
ごま油 小さじ1/2
ピーマン 2個 (80g)
水煮たけのこ(細切り) 40g
赤パプリカ 1/4個 (25g)
(A)オイスターソース 大さじ1
(A)酒 大さじ1
(A)中華だしの素(顆粒) 小さじ1/2

作り方

  1. 牛肩肉は繊維に沿って薄切りにし、繊維と並行に千切りにします。
  2. しょうゆ・酒・片栗粉・ごま油をよく揉み込みます。
  3. 水煮たけのこは水気を切っておきます。
  4. ピーマンは2つに縦に切って、ヘタ・種を取り、斜めに千切りにします。
  5. 赤パプリカも同様に千切りにします。
  6. (A)のオイスターソース・酒・中華だしの素をよく混ぜて合わせてタレを作ります。
  7. たけのことピーマンと赤パプリカは耐熱の皿に盛り、ラップなどのカバーをして700Wのレンジに1分半かけます。
  8. フライパンを熱し、中火で牛肩肉を焼きます。フライパンに広げるように入れて焼き目を付け、裏返して焼いてほぐしていきます。
  9. 牛肩肉に火が通ったら、たけのことピーマンを入れ、タレを入れて混ぜ合わせて火を通したら出来上がりです。
補足
くっつきにくいフライパンを使うことでより作りやすくなります。
最後に和えるタレも最初に混ぜ合わせておくことで簡単に作れます。