【ケトジェニックレシピ】混ぜるだけ!マグロとアボカドのピリ辛ポキサラダ

ポキサラダ
ポキサラダ

加熱いらず!切って混ぜるだけの簡単10分レシピのご紹介です。

マグロは良質なたんぱく質を含み、アボカドに含まれる食物繊維は、ダイエット中の敵、便秘予防に効果があるため、ダイエットにピッタリなレシピですよ!

きゅうりやロメインレタスなどの野菜をプラスすることで、自然と咀嚼回数が増え、少量でも満腹感を得やすくなり、食べ過ぎを防いでくれます。

忙しくて料理を作る時間がない方でも、混ぜるだけの時短メニューです。
ぜひお試しください!

栄養成分(おおよそ1人当たり)

  • エネルギー:302kcal
  • タンパク質:25.8g
  • 脂質:19.2g
  • 糖質:3.2g
  • 食物繊維:4.8g
調理時間 10分

レシピ材料

材料 1人分
刺身マグロ(赤身)  一人前(100g)
アボカド  1/2個(70g)
きゅうり 1/4本(30g)
ロメインレタス  1~2枚
しょうゆ  大さじ1
ごま油  小さじ1
鷹の爪  少々
炒りごま 少々

作り方

  1. マグロ、きゅうりを一口大に切ります。
  2. アボカドは、皮をむいて、食べやすい大きさに切ります。
  3. 鷹の爪は、ハサミで薄く切ります。
  4. ロメインレタスは適当な大きさに手でちぎります。
  5. ボールに予め切ったマグロとアボカド、きゅうりと調味料をさっと混ぜ合わせます。
  6. 器にロメインレタスを敷いて、先ほどボールで合わせたものを盛り付けます。
  7. お好みで鷹の爪と炒りごまをトッピングして、出来上がり。
補足
アボカドは触れば触るほど、見た目が崩れていくので、さっと混ぜ合わせましょう。
今回、栄養価が高く見た目も華やかなアボカドを筆頭にきゅうりやロメインレタスをマグロに加えた簡単な主菜を紹介しました。
マグロに含まれるナイアシンは、糖質、脂質、たんぱく質をエネルギーに変える際に必要なビタミンであるため、マグロはダイエット中の方には特に積極的に摂取したい食材の1つです。
また、ナイアシンは、アルコール代謝にも関わっているため、お酒を飲む際にもおすすめです。
ナイアシンは魚や肉などに多く含まれています。

アボカドに含まれる食物繊維は、ダイエット中の敵、便秘予防に効果のある栄養素です。
また、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらも含まれているため、腸内環境の改善もサポートしてくれます。