【簡単】バレンタインに贈りたい!低糖質なショコラムース

チョコムース
チョコムース

今回は、カカオ73%のチョコレートを使用して作った、一人当たりの糖質9.5gのチョコレートムースケーキのご紹介です。

材料を混ぜて、レンジでチン。

あとは牛乳パックに入れて冷やすだけなので、誰でも簡単に作れますよ!

低糖質なのに、濃厚で、しっかりとした満足感。

ダイエット中だけど、甘いものが食べたい方におすすめのレシピです。

栄養成分(1切れ当たり)

  • エネルギー:167.7kcal
  • たんぱく質:3.0g
  • 脂質:14.3g
  • 糖質:9.5g
  • 食物繊維:0g
  • 調理時間(分)

20分(冷やす時間抜)

180分(冷やす時間込)

【材料】牛乳パック型1台分(8切れ)

材料 1人分
(A)アーモンドミルク 320cc
(A)生クリーム 160cc
(A)73%ハイカカオチョコレート 100g(板チョコ2枚分)
(A)ラカント 24g(約大さじ2)
粉ゼラチン 9g (大さじ1)
お湯 50cc
ココアパウダー(分量外) お好みで適宜

 

作り方

  1. チョコを刻み、湯煎で溶かしておく。
  2. 生クリームは泡立てておく。しっかりした固さになるまで、およそ5分ほど低速のハンドミキサーで泡立てる。
  3. Aを全てボウルにいれ、全て合わせ、よく混ぜる
  4. 500Wの電子レンジで3分加熱。チョコの塊が残るようであれば、1分ずつ追加して完全に溶かす。
  5. ④をレンジから取り出す。お湯でふやかしたゼラチンを入れ、よく混ぜる。
  6. 牛乳パックに流し込み、粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間冷やす。
  7. お好みでココアパウダーをふりかけ、8等分にカットし完成。

   

まとめ

  • レンジで加熱が終わったら、チョコレートの塊が残ってないか確認しましょう。
  • ラカント抜きで作るとさらに低糖質に。ビターな仕上がりになります。
  • しっかり冷蔵庫で冷やし、完全に固まってから、牛乳パックから外しましょう
  • ココアパウダーを仕上げにかけると、より本格的な仕上がりになります!

 

栄養学的観点

メイン食材:73%チョコレート

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、血液をサラサラにする効果が期待できます。

 

サブ食材:アーモンドミルク

アーモンドミルクは、ビタミンEを豊富に含んでいます。ビタミンEは、体内の脂質の酸化を防ぎ、老化防止に役立ちます。