【ローファットレシピ】ささみのマスタードオーブン焼き

ささみマスタード焼き
ささみマスタード焼き

ささみを野菜と一緒にトースターで焼く、簡単なのにタンパク質たっぷりなメニューのご紹介。
ささみは100g中の糖質が1.1gととても低く、低糖質ダイエットには欠かせない食品です。
粒マスタードの風味が食欲をそそり、耐熱皿で作ってそのまま食卓に出せるおもてなしにもピッタリなメニューですよ!

栄養成分(おおよそ1人当たり)

  • エネルギー:259kcal
  • タンパク質:28.9g
  • 脂質:9g
  • 糖質:10.1g
  • 食物繊維:4.5g
調理時間:15分

レシピ材料

材料 1人分
ささみ 2本(100g)
塩・こしょう 少々
粒マスタード 25g
ズッキーニ 1/3本(40g )
じゃがいも 1/2個(40g)
トマト 1/2個(40g)
オリーブ油 小さじ1/2

作り方

  1. トースターを空焼きして温めておく。
  2. 室温に戻したささみは筋を取り、塩こしょうをしておく。
  3. ズッキーニ、じゃがいも、トマトは食べやすい大きさに切ります。
  4. 耐熱皿にささみを置き粒マスタードを塗り、その回りに野菜を置いて、トースターで10分焼きます。
  5. 美味しそうな焼き色が付いたら出来上がり。
補足
ささみは筋を取ると、焼き縮みしにくくなります。
じゃがいもの火通りをよくするため、じゃがいもの厚みは1cm以内にしましょう。
栄養アドバイス
ささみは、ビタミンB2や、カルシウム、パントテン酸やイミダペプチドなども含み、疲労回復や新陳代謝にも効果があります。
また、ビタミンCを含む野菜と一緒に摂取することで栄養バランスの良い食事になります。
じゃがいもは加熱しても壊れにくいビタミンCを多く含み、疲労回復や免疫力アップや美肌にも効果的な食材です。