【ローファットレシピ】ささみときゅうりの中華炒め

ささみの中華炒め
ささみの中華炒め

生で食べることが多いきゅうりをささみと一緒に炒めた高タンパク低脂肪なダイエットレシピのご紹介です。
簡単に作れて、本格的な中華の味わいで食の満足度が高い一品。
ささみときゅうりの色のコントラストがきれいで、食卓が華やかに。
いつもと違ったきゅうりのアレンジをお楽しみください。

栄養成分(おおよそ1人当たり)

  • エネルギー:196kcal
  • タンパク質:26.2
  • 脂質:7.3g
  • 糖質:3.9g
  • 食物繊維:1.7g
調理時間 15分

レシピ材料

材料 1人分
ささみ  2本(100g)
きゅうり  1本(140g)
にんにく  1片
しょうが   1かけ(10g)
輪切りとうがらし   1つまみ
ごま油  大さじ1/2
鶏がらだし  小さじ1
塩  少々

作り方

  1. ささみはそぎ切りにし、塩をまぶします。
  2. にんにくはスライス、しょうがは千切りにします。
  3. きゅうりは縦に二つ割りにし、スプーンの柄でタネを掻き出し、斜めに1cmくらいの厚さにスライスします。
  4. フライパンにごま油を熱し、とうがらし、にんにく、しょうがを炒め、香りが立ってきたらささみを炒めます。
  5. ささみの色が変わったらきゅうりを入れて1分程中火で炒めます。
  6. 鶏がらだしを入れ、よく絡めてささみに火が通ったら出来上がりです。

補足

ささみは薄いそぎ切りにすると、味がよく絡んで美味しくいただけます。
 

ささみはダイエットや筋力作りに欠かせない、脂肪分が少なく、タンパク質が豊富な食材です。
ダイエット中にタンパク質が不足すると、筋力が低下してしまい、ダイエットしにくい体になってしまいます。
また、筋力トレーンング中はタンパク質が不足しがちになり、免疫力低下になりやすく、風邪をひきやすくなります。
タンパク質をしっかり取れるメニューで健康的な体つくりを目指しましょう。