【ローファット レシピ】焼き鮭の南蛮漬け

焼鮭の南蛮漬け
焼鮭の南蛮漬け

手に入りやすい鮭の切り身と夏野菜を使用した栄養バランスの良い、作り置きも可能な一品です。

カラフルな野菜がたっぷり入った、栄養バランスの良いメニューです。

オイルを使わず焼くので余分な脂肪をカット!

南蛮漬けのタレも混ぜるだけの簡単レシピなので是非お試しください。

栄養成分(おおよそ1人当たり)

  • エネルギー:200kcal
  • タンパク質:24.9g
  • 脂質:4.3g
  • 糖質:14.0g
  • 食物繊維:2.5g
調理時間 20分

レシピ材料

材料 1人分
鮭          100g(切り身1枚)
塩・こしょう 少々
オクラ     3本(20g )
玉ねぎ   1/8個(25g)
赤パプリカ  1/4個(20g)
ズッキーニ  1/8本 (40g) 
スライスレモン 1枚
(A)うす口しょうゆ  大さじ1
(A)酢  大さじ1
(A)てんさい糖  小さじ2  
(A)スライス鷹の爪 3〜4切
(A)水 大さじ1

作り方

  1. 鮭は一口大に切り、塩・こしょうを振って10分置き、出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
  2. (A)を大きなボールに入れ、よく混ぜて漬けダレを作ります。
  3. 野菜は洗って水気を切り、食べやすい大きさに切ります。
  4. テフロンやグリルパンなどのフライパンを熱し、鮭と野菜を火が通るまで焼きます。
  5. 熱いうちにボールに入れた漬けダレと合わせます。
  6. 彩りよく皿に盛り付け、スライスレモンを飾ったら出来上がりです。
ポイント
油分を減らすため、油を引かなくてもくっつきにくいテフロンやグリルパンなどのフライパンがおすすめです。
クッキングシートを敷いてもくっつきにくくなります。
熱いうちに漬けダレと合わせることで味がよく馴染みます。
冷蔵庫で冷やせばさらに味がよく馴染み、翌日以降も美味しく召し上がれます。