【ローファットレシピ】いかとアスパラのさっぱりレモンパスタ

低脂質食材であるいかを使った、いかとアスパラのさっぱりレモンパスタのご紹介です。
いかとアスパラガスを手早く炒め、レモン汁で味を整えてパスタとあえるだけの簡単レシピ!
唐辛子の辛さをプラスすることで味にメリハリがつくため、オイルの量を控えめにできる、さっぱりしたパスタです。
短時間で作れて、アスパラガスには疲労回復成分も含まれるので疲れた日のディナーにもおすすめです。


栄養成分(おおよそ1人当たり)

  • エネルギー:473kcal
  • タンパク質:30.0g
  • 脂質:8.8g
  • 糖質:59.2g
  • 食物繊維:5.9g
調理時間 15分

レシピ材料

材料 1人分
パスタ  80g
いか(あれば処理済みカットイカ) 100g
アスパラガス  3本
にんにくみじん切り(チューブでも可) 1片
鷹の爪スライス 3切
塩  小さじ1/ 2
こしょう   少々
レモン汁  大さじ1 
パスタの茹で汁  大さじ2
オリーブ油  大さじ1 
ドライパセリ 少々

作り方

  1. 鍋に1リットルの湯を沸かし、10gの塩(分量外)とパスタをいれる
  2. 表示より1分ほど短い茹で時間で、中心に少し芯が残る程度まで茹でます。茹で上がったパスタはザルにあげて水を切ってください。
  3. 茹で汁は大さじ2をとっておきましょう。
  4.  (処理済みカットイカを買う場合は不要)
  5. いかは左手で胴を持ち、内側に指を入れて軟骨に沿って胴とワタをはずすように引き剥がし、ワタと軟骨を抜きとります。                               目の下を切りワタと足を分け、足の中のくちばしを押し出して取り除きます。                                         エンペラ側から、胴の皮を爪で剥がすようにむき、水気をよく拭いたら胴部分は1㎝幅の輪切りにします。                                         足は包丁で吸盤をこそげて水洗いし、先端を少し切ってから半分に切ります。
  6. アスパラガスは食べやすい長さに切り、にんにくはみじん切りにします
  7. フライパンにオリーブ油とにんにく、唐辛子を入れて弱火にかけ、かるく色づくまで炒めて香りを出す
  8. アスパラガスを入れて中火で1分炒めイカを入れます
  9. 強火で1分ほど手早く炒めたら塩、こしょう、レモン汁、パスタの茹で汁を加えます
  10. 茹で上がったパスタをフライパンに加えてよく絡めたら、器に盛りパセリをふって完成です。

 

ポイント
いかはボイル済みのものを使うとより時短になり、簡単に作れます。
低脂質食材のいかを使うことで、カロリーや脂質が気になるパスタもローファットメニューになりますよ。
にんにくは焦がさないよう、弱火で炒めてください。火が通りやすい具材を使っているので手早く仕上げましょう。